浦安市(新浦安/舞浜地区)の法律事務所 離婚,相続,労働,借金,交通事故,刑事事件

お知らせ

2016-11-18

『浦安市の松崎市長,千葉県知事選出馬を検討(浦安市)』

千葉県浦安市(新浦安/舞浜地区)「東京湾岸法律事務所」代表弁護士の西島克也です。

 

 

 

千葉県浦安市の松崎秀樹市長が,2017年4月の任期満了に伴う県知事選への出馬を検討しているそうです。

 

松崎市長は,3選出馬が確実視される森田健作知事を「福祉など市町村と一体でやるべきなのに県の動きが見えない」などと批判し,5期18年の市政での実績を踏まえて県議などに支持を訴え,年内にも出馬を最終決断するものとみられております。

 

松崎市長は,県議などを経て1998年の浦安市長選で初当選しました。

 

また,松崎市長は,森田知事が,東日本大震災で大きな被害が出た浦安市などの被災地を直ぐに訪問しなかったことを批判しており,浦安市内の幹線道路の液状化対策や新市庁舎の整備,移転など2016年度末までの震災からの復旧・復興にメドが立ったことも出馬検討につながったようです。

 

森田知事は,定例会見で,知事の多選を批判しつつも「3選は多選に含まれない」との見解を示した上で,来年3月の知事選について,「年内いっぱい考えて,年明けに表明したい。」と出馬への意欲を示してます。

 

松崎市長は,知名度では森田知事に大きく劣るものの,県内には森田県政への批判も少なくない。

 

松崎市長の出馬には,熊谷俊人千葉市長など県内自治体の首長の姿勢が影響するとみられ,県政与党の自民党の推薦獲得などを巡り森田陣営との駆け引きが活発になりそうです。

 

 

 

pk2016102602100087_size0

 

 

 

離婚,慰謝料,交通事故に強い「東京湾岸法律事務所」

代表弁護士 西島克也

http://tokyowangan-law.com/

投稿者:

月間アーカイブ