浦安市(新浦安/舞浜地区)の法律事務所 離婚,相続,労働,借金,交通事故,刑事事件

お知らせ

2017-10-02

『被爆体験講話・平和使節団報告会~平和への願い~(浦安市)』

千葉県浦安市(新浦安/舞浜地区)「東京湾岸法律事務所」 代表弁護士の西島克也です。

 

 

 

2017年10月1日(日),市役所で被爆体験者による講話と平和使節団として長崎へ派遣された中学生の皆さまによる報告会が行われました。

 

被爆体験講話は,「原爆とは何か,原爆の恐ろしさ,平和の尊さ」を長崎で被爆した自らの体験を通して,語っていただきました。

 

講話を行っていただいた方は,被爆当時歳だった奥村アヤ子氏と同じく当時8歳だった山川剛氏です。

 

奥村氏からは,普段と変わらない日常の中で,突然家族を失う悲しみを伝えるとともに平和は勝手に歩いてくるものではない,平和の原点は人の痛みを分かる心が必要と語っていただきました。

 

山川氏からは,2度と被爆者を出してはいけない,戦争を起こさないことが大事。スイスやスウェーデンでは200年戦争をしていない,コスタリカでは軍隊すら持っていないなど,お互いを知り戦争にならないよう話し会うことが必要と語っていただきました。

 

長崎平和使節団の報告会では,2017年8月7日(月)から10日(木)の4日間,長崎市に派遣された浦安市内の中学生18名で構成された浦安市平和使節団が,自分たちの言葉で報告を行いました。

 

中学生の皆さまからは,「原爆は希望に満ちた未来を一瞬にして消し去ってしまった。」「同じ過ちは繰り返してはいけない。」「平和への第一歩は分かり合うこと。」「お互いを尊重していくこと。」など,長崎市に行って感じたことや思うことについて報告があり,改めて「恒久平和の尊さ」と「核兵器の恐ろしさ」について,学ぶことができたとの感想がありました。

 

学んできたことを家族や友人そして近所や地域の方に伝えていくことが,ひいては世界平和に繋がるんだと熱く語っていました。

 

 

 

【お問い合わせ先】

浦安市役所 広聴広報課

TEL:047-351-1111

FAX:047-353-2453

 

 

 

 

 

 

離婚,慰謝料,交通事故に強い「東京湾岸法律事務所
代表弁護士 西島克也

 

 

【アクセス】
・JR京葉線、JR武蔵野線『新浦安駅』から徒歩7分
・東京メトロ東西線『浦安駅』からバス9分『順天堂病院前』で下車

 

 

【ホームページ】
http://tokyowangan-law.com/

 

 

※おひとりで悩まずに,お気軽にご相談ください。
【初回相談無料(30分)】【土日・祝日・夜間対応可】【明朗会計】

投稿者:

月間アーカイブ