東京湾岸法律事務所の弁護士ブログ

 

『解決事例(交通事故1)』

2015-03-27 | 弁護士ブログ, 法律情報 | 投稿者:

千葉県浦安市(新浦安・舞浜地区)の「東京湾岸法律事務所」代表弁護士の 西島克也です。

 

 

 

今回は,当事務所でお手伝いさせていただいた典型的な『解決事例(交通事故1)』について,ご依頼者の了解を得た上で,ご紹介させていただきます。

 

 

 

【依頼主】

30代・男性

 

 

 

【タイトル】

「慰謝料」の額を約2倍に増額。

 

 

 

【相談前】

交通事故で怪我を負った方からのご相談。

 

加害者側は「慰謝料として80万円以上は支払えない。」と主張して譲らず,ご相談者の希望されていた「慰謝料」の額との間に大きな隔たりがありました。

 

 

 

【相談後】

ご相談者と入念な打合せを行い,直ちに,加害者に対して「受任通知」を発送し,「示談交渉」を開始しました。

 

週1回のペースで加害者側と「示談交渉」を継続的に行ったことにより,ご依頼いただいてから約1か月間という短期間で,加害者側が150万円の慰謝料を支払うという条件(加害者側が主張していた「慰謝料」額の約2倍)で「示談契約」が成立しました。

 

 

 

【弁護士からのコメント】

交通事故の場合,加害者側は「慰謝料」の額をできるだけ安く低く抑えようとするのが通常ですので,被害者ご本人が「示談交渉」を要求しても,加害者側が「示談交渉」に応じない場合や,応じたとしても,被害者側が希望する「慰謝料」の額に到底及ばない場合があります。

 

弁護士は,「示談交渉に応じなければ,法的手段に訴える。」等の圧力を加えることにより,加害者側を「示談交渉」のテーブルにつかせることが可能です。

 

また,弁護士は,「損害保険会社等が使用する損害賠償額算定基準」より被害者側に有利な「裁判所や弁護士会が使用する損害賠償額算定基準」に基づいて「示談交渉」を行いますので,被害者ご本人が「示談交渉」を行う場合よりも,多額の「慰謝料」の支払いを認めさせることができる場合がほとんどです。

 

万が一,交通事故の被害に遭われた場合には,お早めに弁護士にご相談ください。

 

 

 

事務所看板

 

 

 

弊事務所においては,初回のご相談は30分無料(土日・祝日・夜間対応可)で承っておりますので,

離婚事件,相続事件,労働事件,借金問題,交通事故,刑事事件等の法律問題でお困りの方は,

お気軽にご相談ください。

http://tokyowangan-law.com/service.html 

 

 

千葉県浦安市(新浦安/舞浜地区)の 「東京湾岸法律事務所」

代表弁護士 西島克也

http://tokyowangan-law.com/

 

 

» «