東京湾岸法律事務所の弁護士ブログ

 

『解決事例(離婚事件1)』

2015-03-22 | 弁護士ブログ, 法律情報 | 投稿者:

千葉県浦安市(新浦安・舞浜地区)の「東京湾岸法律事務所」代表弁護士の 西島克也です。

 

 

 

今回は,当事務所でお手伝いさせていただいた典型的な『解決事例(離婚事件1)』について,ご依頼者の了解を得た上で,ご紹介させていただきます。

 

 

【依頼主】

30代・女性

 

 

 

【タイトル】

浮気をした上,多額の借金を負っている夫と「離婚」をしたいが,夫が家出をして連絡が取れない,という方からのご相談。

 

 

 

【相談前】

夫は,浮気をした上,会社のお金を横領した後に実家に帰ってしまい,生活費も支払ってくれませんでした。また,夫の家族が電話を取り次がないため,「離婚話」を切り出すことさえもできない状態でした。

 

ご相談者は,就学前のお子様を抱え,引越しや就職活動等をされていたことから,一刻も早い,①「離婚」,②「養育費の支払い」,③「慰謝料の支払い」をご希望されていました。

 

 

 

【相談後】

受任後,直ちに,「離婚調停」の申立てを行いました。

 

しかし,夫が,②「養育費の支払い」及び③「慰謝料の支払い」を頑なに拒んだため,「離婚調停」をこのまま継続しても合意は難しいと判断し,「離婚調停」を打ち切りました。

 

その後,直ちに,「離婚訴訟」を提起したところ,訴訟提起から約4か月という短期間で,①「離婚」,②「養育費の支払い」,③「慰謝料の支払い」について「訴訟上の和解」が成立しました。

 

 

 

【弁護士からのコメント】

ご相談者の利益を「スピーディー」かつ「確実」に確保するべく,「離婚調停」を打ち切り,「離婚訴訟」という手段に切り替えました。

 

「ご相談」→「離婚調停」→「離婚訴訟」と移行して行く間,ご相談者への「迅速」で「丁寧」なご報告と「気軽にご相談いただける関係作り」を心掛けたことにより,ご相談者と弁護士との間に強固な「信頼関係」が生まれ,そのことが,ご相談者のご希望に即した結果に繋がったのだと思います。

 

また,和解成立後の「年金分割」や「お子様の転籍」の手続き等についても,お手伝いさせていただいております。

 

 

 

相談室

 

 

 

弊事務所においては,初回のご相談は30分無料(土日・祝日・夜間対応可)で承っておりますので,

離婚事件,相続事件,労働事件,借金問題,交通事故,刑事事件等の法律問題でお困りの方は,

お気軽にご相談ください。

http://tokyowangan-law.com/service.html 

 

 

千葉県浦安市(新浦安/舞浜地区)の 「東京湾岸法律事務所」

代表弁護士 西島克也

http://tokyowangan-law.com/

 

 

» «