東京湾岸法律事務所の弁護士ブログ

 

『民法改正後の消費者に関わる民事ルールの全体像~消費者契約法,特定商取引法・割賦販売法も踏まえて~(シンポジウム)』

2018-03-28 | 弁護士ブログ, 法律情報 | 投稿者:

千葉県浦安市(新浦安/舞浜地区)「東京湾岸法律事務所」 代表弁護士の西島克也です。

 

 

 

本日は,私が所属しております日本弁護士連合会が主催するシンポジウム『民法改正後の消費者に関わる民事ルールの全体像~消費者契約法,特定商取引法・割賦販売法も踏まえて~(シンポジウム)』のご案内です。

 

2017年5月に成立した改正民法は,民事私法の一般法に関する120年ぶりの大改正であり,消費者に関わる民事ルールに大きな影響をもたらします。

 

一方で,今回の民法改正で実現しなかった民事ルールもあり,より広範な被害者救済に向けた改正論議の継続が必要です。

 

本シンポジウムでは,民法改正後の消費者に関わる民事ルールの全体像を,改正民法のみならず,消費者契約法,特定商取引法・割賦販売法も踏まえて俯瞰し,現行法下でどこまで消費者被害の救済が図られているかを再度確認するとともに,今後必要な改正項目はどのようなものかを検討します。

 

 

 

【日時】

2018年4月6日(金)17:30~20:30

 

 

 

【場所】

弁護士会館17階 1701会議室

東京都千代田区霞が関1-1-3

 

 

【参加費】

無料

 

 

 

【お問い合わせ先】

日本弁護士連合会 人権部人権第二課

TEL:03-3580-9509

FAX:03-3580-2896

 

 

 

 

 

 

離婚,慰謝料,交通事故に強い「東京湾岸法律事務所

代表弁護士 西島克也

TEL:047-305-6277

 

 

【アクセス】
・JR京葉線,JR武蔵野線『新浦安駅』から徒歩7分

・東京メトロ東西線『浦安駅』からバス9分『順天堂病院前』で下車

 

 

【ホームページ】
http://tokyowangan-law.com/

 

 

※おひとりで悩まずに,お気軽にご相談ください。

【初回相談無料(30分)】【土日・祝日・夜間対応】【明朗会計】

 

 

» «