東京湾岸法律事務所の弁護士ブログ

 

『顧問弁護士として』

2013-06-18 | 弁護士ブログ, 法律情報 | 投稿者:

千葉県浦安市(新浦安・舞浜地区)の「東京湾岸法律事務所」 弁護士秘書 永井です。

 

梅雨に入ったはずなのに,気温が高く,蒸し暑い日が続いていますね。

 

 

さて,今回は私ども東京湾岸法律事務所の西島・野間口が,東京都製本工業組合様の顧問弁護士に就任させていただきましたことを再度ご報告させていただき,

私どもが目指している顧問弁護士の姿についてお話しさせていただきたいと思います。

 

「真面目に仕事をしていればこそ,他者とぶつかり,そこに法律的な問題が発生してしまうことは避けられない。」これは,私どもがとてもお世話になっている社長のお言葉です。

 

製本業界を例にとりましても,期日内に間違いなく納める,こういった真面目な姿勢を貫き,

きっちりとした日程管理をしているからこそ,印刷会社からの日程変更等によって大きな損失を被り,法律的な問題が発生してしまいます。

 

現在,製本業界では,前記のような印刷会社との取引慣行問題が後を絶ちません。

これに対し,私どもは,当事務所の理念である「紛争の事前予防」を第一の対策ととらえ,

契約書作成等の取引慣行改善に尽力していくとともに,一人一人の組合員の皆様に身近に感じていただき,業務上の問題はもちろん,従業員の皆様の抱える日々の問題に至るまで,困ったときに思い浮かべていただけるような 顧問弁護士でありたいと思っております。

 

 

最後にこの場をお借りして,東京都製本工業組合様の顧問弁護士就任にご尽力いただきました皆様に厚く御礼申し上げるとともに,この弁護士を顧問にしてよかったと思っていただけるよう,精進してまいりますことをお約束させていただきます。

 

 

IMG_0003 IMG_0004

 

 

千葉県浦安市(新浦安・舞浜地区)の「東京湾岸法律事務所」

弁護士秘書 永井美穂

http://tokyowangan-law.com/

 

 

» «