東京湾岸法律事務所の弁護士ブログ

 

『解決事例(相続事件)』

2015-03-24 | 弁護士ブログ, 法律情報 | 投稿者:

千葉県浦安市(新浦安・舞浜地区)の「東京湾岸法律事務所」代表弁護士の 西島克也です。

 

 

 

今回は,当事務所でお手伝いさせていただいた典型的な『解決事例(相続事件)』について,ご依頼者の了解を得た上で,ご紹介させていただきます。

 

 

【依頼主】

40代・男性

 

 

 

【タイトル】

養父の財産を全く相続していなかった方からのご相談。

ご相談者のご希望通り,①妻との「離婚」,②本来相続できたはずの「財産の取り戻し」,③養母との「協議離縁」,④養父との「死後離縁」をスピーディーに実現。

 

 

 

【相談前】

「ご相談者」は,妻と結婚するのと同時に,妻の両親と養子縁組を行ないました。

 

しかし,結婚20年後,「ご相談者」が単身赴任中に,妻が失踪してしまいました。

 

また,養子である「ご相談者」には養父の財産を相続する権利があるにもかかわらず,養父が亡くなった際に,養父の財産を全く相続していませんでした。

 

困り果てたご相談者は,①妻との「離婚」,②本来相続できたはずの「財産の取り戻し」,③養母との「協議機縁」,④養父との「死後離縁」を希望され,当事務所に相談にいらっしゃいました。

 

 

 

【相談後】

まず,失踪中の妻に対して「離婚訴訟」を提起し,「原告と被告とを離婚する。」との請求認容判決を得て,①妻との「離婚」を実現しました。

 

次に,養母に対して「不当利得返還請求訴訟」を提起し,「訴訟上の和解」をすることによって,②本来相続できたはずの「財産の取り戻し」,③養母との「協議離縁」を実現しました。

 

さらに,家庭裁判所に「死後離縁許可審判」を申し立てることによって,④養父との死後離縁を実現しました。

 

 

 

【弁護士からのコメント】

遺産相続問題は,本来親しいはずの親族間の問題であるがゆえに,一旦こじれてしまうと泥沼にはまり込み,解決不能状態に陥ってしまう場合が多々あります。

 

しかし,ご相談の中には,あらかじめ弁護士が間に入っていれば未然に防げた事件も少なくありません。

 

紛争を未然に防ぐことができれば,紛争が起こってから解決するよりも遥かに高い効果を上げることができますので,お早めにご相談ください。

 

 

 

相談室

 

 

 

弊事務所においては,初回のご相談は30分無料(土日・祝日・夜間対応可)で承っておりますので,

離婚事件,相続事件,労働事件,借金問題,交通事故,刑事事件等の法律問題でお困りの方は,

お気軽にご相談ください。

http://tokyowangan-law.com/service.html 

 

 

千葉県浦安市(新浦安/舞浜地区)の 「東京湾岸法律事務所」

代表弁護士 西島克也

http://tokyowangan-law.com/

 

 

» «