東京湾岸法律事務所の弁護士ブログ

 

『消費生活センター等をかたる不審な電話やハガキ(市川市)』

2018-03-30 | 弁護士ブログ, 日常 | 投稿者:

千葉県浦安市(新浦安/舞浜地区)「東京湾岸法律事務所」 代表弁護士の西島克也です。

 

 

 

本日は,千葉県市川市で発生している『消費生活センター等をかたる不審な電話やハガキ』のご案内です。

 

消費生活センター等をかたる不審な電話やハガキにご注意ください!!

 

消費者生活センター等をかたる不審な電話やハガキに関する相談が寄せられています。

 

本当の消費生活センターなのか,少しでも疑問や不安を感じたら,電話やハガキで指定された電話番号ではなく,「市川市消費生活センター」にお電話ください。

 

 

 

【事例1】

消費生活センターから,「あなたの個人情報が漏れてます。削除しますか?」という電話が掛かってきた。

→ 消費生活センターから個人情報に関する電話をすることはありません。典型的な詐欺の手口です。直ぐに電話を切ってください。

 

 

 

【事例2】

消費生活センターから,「未納金があります。」と書かれたハガキが自宅に届いた。

→ どのような名目でも,消費生活センターから消費者の皆さまにお金を要求することは絶対にありません。典型的な詐欺の手口です。絶対に応じないようにしてください。

 

 

 

【問い合わせ先】

市川市消費生活センター

TEL:047-320-0666

 

 

 

 

 

 

離婚,慰謝料,交通事故に強い「東京湾岸法律事務所

代表弁護士 西島克也

TEL:047-305-6277

 

 

【アクセス】
・JR京葉線,JR武蔵野線『新浦安駅』から徒歩7分

・東京メトロ東西線『浦安駅』からバス9分『順天堂病院前』で下車

 

 

【ホームページ】
http://tokyowangan-law.com/

 

 

※おひとりで悩まずに,お気軽にご相談ください。

【初回相談無料(30分)】【土日・祝日・夜間対応】【明朗会計】

 

 

» «