東京湾岸法律事務所の弁護士ブログ

 

『新収蔵品展~測量をめぐる浦安の偉人 宇田川徳太郎 ロシアとの国境線をつくった男~(浦安市)』

2018-04-16 | 弁護士ブログ, 日常 | 投稿者:

千葉県浦安市(新浦安/舞浜地区)「東京湾岸法律事務所」 代表弁護士の西島克也です。

 

 

 

本日は,千葉県浦安市で開催される『新収蔵品展~測量をめぐる浦安の偉人 宇田川徳太郎 ロシアとの国境線をつくった男~(浦安市)』のご案内です。

 

2016年度に寄贈いただいた明治から昭和初期までの資料(文書・地図類・写真類)について調査を進めたところ,第七代浦安町長「宇田川徳太郎」が陸軍に所属していた際,日露戦争後に南半分が日本領地となった樺太において,日本とロシアとの間の国境線(北緯50度線)をつくる仕事に従事していたことがわかりました。

 

今回の収蔵品展では,寄贈資料の紹介をはじめ,測量にまつわる浦安の偉人,宇田川徳太郎の生涯についてふれてゆきます。

 

是非,ご覧ください。

 

 

 

【日時】

2018年3月20日(火)~4月22日(日)

 

 

 

【場所】

郷土博物館

千葉県浦安市猫実1-2-7

 

 

 

【費用】

無料

 

 

 

【お問い合わせ先】

郷土博物館

TEL:047-305-4300

FAX:047-305-7744

 

 

 

 

 

 

離婚,慰謝料,交通事故に強い「東京湾岸法律事務所

代表弁護士 西島克也

TEL:047-305-6277

 

 

【アクセス】
・JR京葉線,JR武蔵野線『新浦安駅』から徒歩7分

・東京メトロ東西線『浦安駅』からバス9分『順天堂病院前』で下車

 

 

【ホームページ】
http://tokyowangan-law.com/

 

 

※おひとりで悩まずに,お気軽にご相談ください。

【初回相談無料(30分)】【土日・祝日・夜間対応】【明朗会計】

 

 

» «