東京湾岸法律事務所の弁護士ブログ

 

『手足口病(江戸川区)』

2017-08-08 | 弁護士ブログ, 日常 | 投稿者:

千葉県浦安市(新浦安/舞浜地区)「東京湾岸法律事務所」 代表弁護士の西島克也です。

 

 

 

本日は,東京都江戸川区で急増している『手足口病』のご案内です。

 

江戸川区内で『手足口病』が急増しています。

 

『手足口病』は,エンテロウイルス属のウイルスによって引き起こされる感染症です。

 

主な症状は,口の粘膜・手のひら・足の裏などにできる2~3mm の水疱性の発しんで, 3~7日程度で消失します。その他,発熱,食欲不振,のどの痛みなどの症状がみられます。

 

重症化することは稀ですが,合併症として急性脳炎や心筋炎が起きることもあります。

 

患者の咳やくしゃみなどのしぶきに触れることによって感染(飛まつ・接触感染)する感染症なので,一般的な予防対策(手洗い,うがい,咳エチケット等)を心がけることが大切になります。

 

症状がおさまった後も,2~4週間程度は便などにウイルスが排泄されるため,トイレの後 やおむつ交換の後,食事の前の手洗いを徹底するようにしてください。

 

 

 

【お問い合わせ】

江戸川保健所 保健予防課

TEL:03-5661-2475

 

 

 

 

 

 

離婚,慰謝料,交通事故に強い「東京湾岸法律事務所
代表弁護士 西島克也

 

 

【アクセス】
・JR京葉線、JR武蔵野線『新浦安駅』から徒歩7分
・東京メトロ東西線『浦安駅』からバス9分『順天堂病院前』で下車

 

 

【ホームページ】
http://tokyowangan-law.com/

 

 

※おひとりで悩まずに,お気軽にご相談ください。
【初回相談無料(30分)】【土日・祝日・夜間対応可】【明朗会計】

 

 

» «