東京湾岸法律事務所の弁護士ブログ

 

『バス事故はなぜ?繰り返される事故の原因と対策を考える(市民集会)』

2017-01-23 | 弁護士ブログ, 日常 | 投稿者:

千葉県浦安市(新浦安/舞浜地区)「東京湾岸法律事務所」 代表弁護士の西島克也です。

 

 

 

本日は,私が所属しております日本弁護士連合会が主催する市民集会『バス事故はなぜ?繰り返される事故の原因と対策を考える』のご案内です。

 

2016年1月15日,長野県の軽井沢町の国道において,大学生等を乗せた大型スキーバスが,道路脇に転落し,乗員・乗客41人中15人が亡くなるという悲惨な事故が発生し,1年が経ちました。

 

2012年4月に関越自動車道において46人が死傷した事故等,以前にもバス事故が発生し,国による再発防止策が検討されてきたにもかかわらず,再び事故が繰り返されてしまいました。

 

背景には,バス業界,トラック業界及びタクシー業界等の規制緩和による過当競争,コスト削減に伴う労働者の労働条件の悪化等の影響があることが指摘されています。

 

今回の集会では,交通労働の研究者,ゼミ生を亡くされた尾木直樹教授,事故を取材した記者,労働現場の方,国土交通省担当官等をお招きして,今後このような悲惨な事故が二度と繰り返されることのないよう,原因と対策等について,皆さまとご一緒に考えたいと思います。

 

奮ってご参加ください。

 

 

 

【日時】

2017年1月28日(土)13:30~16:30

 

 

 

【場所】

弁護士会館2階 講堂クレオBC

東京都千代田区霞が関1-1-3

 

 

 

【参加費】

無料

 

 

 

【申込方法】

事前申込不要(直接会場にお越しください。)

 

 

 

【お問い合わせ先】

日本弁護士連合会 人権部 人権第一課

TEL:03-3580-9857

 

 

 

ブログ写真④

 

 

 

離婚,慰謝料,交通事故に強い「東京湾岸法律事務所」

代表弁護士 西島克也

http://tokyowangan-law.com/

 

 

» «