東京湾岸法律事務所の弁護士ブログ

 

『よくあるご質問(離婚事件)』

2015-03-16 | 弁護士ブログ, 法律情報 | 投稿者:

千葉県浦安市(新浦安/舞浜地区)「東京湾岸法律事務所」 代表弁護士の西島克也です。

 

 

 

今回は,弊事務所に寄せられた『よくあるご質問(離婚事件)』のご紹介です。

 

【質問1】

Q 夫に不倫をされ,夫と不倫相手双方に慰謝料を請求する場合,一般的な相場はいくらくらいなのでしょうか?

 

 

【回答1】

一昔前の相場は,離婚しない場合は300万円, 離婚する場合は500万円くらいでした。

 

しかし,最近では,不貞行為を原因とする慰謝料についての裁判所の判断が低額化傾向にありますので,100万円~300万円くらいが相場だと思います。

 

 

 

【質問2】

夫から,「離婚に応じないなら離婚調停を申し立てる。離婚調停中に他の女性と肉体関係を持っても,不貞行為にはあらない。」と言われたのですが,本当なのでしょうか?

 

 

【回答2】

別居してから数年が経過しているとか,離婚に合意し条件面について話合い中であるとかならともかく,同居し,かつ,離婚に合意していないのにもかかわらず他の異性と肉体関係を持つことは,不貞行為にあたると判断される場合が多いと思います。

 

もし,ご主人がそのような行為をしたら,離婚を拒否した上で,慰謝料請求をするという方法が考えられます。

 

 

 

【質問3】

夫と別居し,離婚調停中です。

 

夫は,娘との面会を要求しているのですが,娘は,暴言を繰り返していた夫とは「絶対に会いたくない。」と言っております。

 

今の段階でこの面会要請を拒否すると,法に触れるとか,調停離婚に不利になることはあるのでしょうか?

 

 

【回答3】

「親との面会は,子の福祉のためにさせるべき。」というのが裁判所の考え方ですから,裁判所からは面会をさせるよう説得されると思います。

 

しかし,面会交流に際しては,親の意思だけでなく子の意思も当然に尊重されてしかるべきですから,娘の意思を尊重し,当面は面会を認めないという対応をされていても構わないと思います。

 

 

 

相談室

 

 

 

 

弊事務所においては,初回のご相談は30分無料(土日・祝日・夜間対応可)で承っておりますので,

離婚事件,相続事件,労働事件,借金問題,交通事故,刑事事件等の法律問題でお困りの方は,

お気軽にご相談ください。

http://tokyowangan-law.com/service.html 

http://tokyowangan-law.com/category/lawyer/

 

 

千葉県浦安市(新浦安/舞浜地区)の 「東京湾岸法律事務所」

代表弁護士 西島克也

http://tokyowangan-law.com/

 

 

» «