東京湾岸法律事務所の弁護士ブログ

 

『まるいし おもいし ちからいし(江戸川区)』

2015-09-28 | 弁護士ブログ, 日常 | 投稿者:

千葉県浦安市(新浦安/舞浜地区)「東京湾岸法律事務所」 代表弁護士の西島克也です。

 

 

本日は,東京都江戸川区で開催される企画展『まるいし おもいし ちからいし』のご案内です。

 

力石(ちからいし)とは,昔の人たちが力くらべに使った石のことで,やや細長い卵のような形をした一抱えもある大きさをしています。

 

神社の境内などに数多く残されており,気づかないうちに目にしている人が多いと思います。

 

今のように便利な機械がなかった時代,重たいものも人の力で運んでいました。

 

特に男性には,より重たいものを持ちあげられることが期待されていて,一定の重さのものを持ちあげられないと一人前(いちにんまえ)の男として認められませんでした。

 

そうした男衆たちが神社の境内に集まって,重たいものを持ちあげられるように鍛錬したり,だれが一番重たいものを持ちあげられるか,今でいう重量挙げのようなことをして,競い合っていたのでしょう。

 

力くらべは,当時の人たちにとっては,娯楽のひとつでもありました。

 

今回の展示では,区内の力石を紹介するとともに,力石に魅せられて調査を続けた故鷹野虎四氏の業績も合わせてご紹介いたします。

 

この機会に,是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

【日時】

2015年9月5日(土)~11月15日(日)9:00~17:00

 

 

 

【場所】

江戸川区郷土資料室 企画展示コーナー

東京都江戸川区松島1-38-1 グリーンパレス3階

 

 

 

【入館料】

無料

 

 

 

【お問い合わせ先】

江戸川区郷土資料室

江戸川区教育委員会教育推進課文化財係

TEL:03-5662-7176

 

 

 

chirashi

 

 

 

千葉県浦安市(新浦安/舞浜地区)の 「東京湾岸法律事務所」

代表弁護士 西島克也

http://tokyowangan-law.com/

 

 

» «