東京湾岸法律事務所の弁護士ブログ

 

『開成高校野球部』 

2014-03-28 | 弁護士ブログ, 日常 | 投稿者:

千葉県浦安市(新浦安・舞浜地区)の「東京湾岸法律事務所」 代表弁護士 西島でございます。

 

先日,顧問先様から1冊の本をお借りしました。

 

本のタイトルは「弱くても勝てます。開成高校野球部のセオリー」(新潮社)です。

 

かつて同校野球部に所属していた青春時代を思い出しながら,興味深く読ませていただきました。

 

「我々のチームの場合,ギャンブルを仕掛けなければ勝つ確率は0%なんです。

しかし,ギャンブルを仕掛ければ,活路が見出せる。」

という監督の言葉が印象的で,共感を覚えました。

 

もちろん,長年培われた「セオリーや慣習等」に従うことも大切ですが,

時には,それらに囚われず,まっさらな気持ちで考えることの必要性を改めて痛感いたしました。

 

 

ご興味のある方は,是非ご一読ください。

 

IMG_7134

 

 

千葉県浦安市(新浦安・舞浜地区)の 「東京湾岸法律事務所」

代表弁護士 西島克也

http://tokyowangan-law.com/

 

 

 

» «