東京湾岸法律事務所の弁護士ブログ

 

『要件事実入門』 

2014-08-22 | 弁護士ブログ, 法律情報 | 投稿者:

千葉県浦安市(新浦安/舞浜地区)「東京湾岸法律事務所」 代表弁護士の 西島克也です。

 

 

本日は,「要件事実マニュアル」でおなじみの岡口基一裁判官が執筆された「要件事実入門」(2014年8月21日発売)のご紹介です。

 

現役裁判官でいらっしゃる岡口裁判官が同書を執筆された意義は,

①要件事実論を学ぶための必要な最低限の民事訴訟の知識を整理すること。

②要件事実論の全体像を俯瞰すること。

③要件事実論を用いて事案を法的に分析すること。

④具体的事実関係を法的に分析し整理するスキルを体得すること。

だそうです。

 

司法試験受験生,司法修習生はもちろん,法律に携わる方には大変有益な書籍だと思いますので,

ご興味のある方は,是非ご一読されてみてはいかがでしょうか(私も早速購入させていただきました。)。

 

 

詳細は以下のとおりです。

 

 

【著】岡口 基一

 

【漫画】中村 真

 

【定価】:2600円+税

 

【目  次】
第1章 民事訴訟の知識
1 総論
2 訴状,答弁書の具体例
3 請求レベル―1(訴訟物)
4 請求レベル―2(請求の選択・特定)
5 主張レベル―1(攻撃防御方法)
6 主張レベル―2(主張責任)
7 立証レベル(立証責任)

 

第2章 要件事実総論
1 民事裁判過程論
2 要件事実論
3 要件事実の摘出
4 契約に関する要件事実
5 規範的要件
6 対抗要件
7 善意の第三者
8 法律要件の不存在の抗弁
9 司法研修所民事裁判教官室の要件事実論

 

第3章 要件事実論各論
1 売買代金支払請求
2 賃貸物明渡請求
3 所有権に基づく動産引渡請求
4 所有権に基づく土地明渡請求
5 登記抹消請求
6 所有権移転登記請求
7 保証債務履行請求
8 譲り受けた債権に基づく請求

 

【付録】 要件事実論を用いた司法試験論文試験の分析
付録1 平成25年司法試験論文式試験[民事系科目][第1問]
付録2 平成24年司法試験論文式試験[民事系科目][第1問]
付録3 平成22年司法試験論文式試験[民事系科目][第2問]
付録4 平成21年司法試験論文式試験[民事系科目][第2問]
付録5 平成20年司法試験論文式試験[民事系科目][第1問][設問1]

 

 

t02200311_0600084813007111895

 

 

千葉県浦安市(新浦安/舞浜地区)の 「東京湾岸法律事務所」

代表弁護士 西島克也

http://tokyowangan-law.com/

 

 

 

 

» «