東京湾岸法律事務所の弁護士ブログ

 

『脱法ドラッグの新呼称』 

2014-07-22 | 弁護士ブログ, 日常, 法律情報 | 投稿者:

千葉県浦安市(新浦安/舞浜地区)の「東京湾岸法律事務所」 代表弁護士 西島克也です。

 

 

昨今,脱法ドラッグが関係する事件や事故が相次いでいることを受けて,覚醒剤や大麻に似た作用があるにもかかわらず,「脱法ドラッグ」という呼び名が危険な薬物ではないような誤解を与えているとして,警察庁などが「呼び名」を変更するべく,一般から意見を募集しておりました。

 

その結果,新たな呼び名の案や意見がおよそ8000人から寄せられ,その中から「脱法ドラッグ」に代わる新しい「呼び名」として「危険ドラッグ」という名称に決まったそうです。

 

「危険ドラッグ」という新呼称がしっかりと浸透することで,一人でも多くの方に薬物の危険性を認識していただき,薬物関連の事件や事故が撲滅されることを期待しております。

 
K10031851911_1407221211_1407221230_01

 

 

千葉県浦安市(新浦安/舞浜地区)の 「東京湾岸法律事務所」

代表弁護士 西島克也

http://tokyowangan-law.com/

 

 

» «