東京湾岸法律事務所の弁護士ブログ

 

『カジノ解禁推進法案について考える~カジノを解禁することは本当によいことなのか?~(シンポジウム)』 

2014-08-27 | 弁護士ブログ, 法律情報 | 投稿者:

千葉県浦安市(新浦安/舞浜地区)「東京湾岸法律事務所」 代表弁護士の 西島克也です。

 

 

本日は,私が所属しております日本弁護士連合会が主催するシンポジウム「カジノ解禁推進法案について考える~カジノを解禁することは本当によいことなのか?~」のご案内です。

 

一定の条件の下にカジノの合法化を推進する「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案」(いわゆる「カジノ解禁推進法案」)が,臨時国会において審議される予定です。

 

しかし,この「カジノ解禁推進法案」が抱える様々な弊害について,十分な議論がなされたとは言い難い状況です。

 

そこで,本シンポジウムでは,犯罪の増加やギャンブル依存症等を中心に,カジノが解禁されることに伴う弊害について,海外の事例を紹介しながら報告し,「カジノを解禁することが本当に良いことなのかどうか。」を考えてみたいと思います。

 

ご興味がある方は,是非ご参加ください。

 

詳細は以下のとおりです。

 

【日時】

2014年9月13日(土)13:00~16:00

 

【場所】

弁護士会館2階講堂「クレオ」A

(千代田区霞が関1-1-3「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)

 

【参加費】

無料

 

【参加対象】

どなたでもご参加いただけます

 

【内容】

(1)報告

① 日弁連からの報告

② 韓国調査報告

③ シンガポール調査報告

 

(2) 講演

鳥畑与一氏(静岡大学人文社会科学部教授)

 

(3) 各団体からの報告

 

【申込方法】

事前申込不要

 

【お問い合わせ先】

日本弁護士連合会 人権部人権第二課

TEL:03-3580-9507

FAX:03-3580-2896

 

 

IMG_4593

 

 

千葉県浦安市(新浦安/舞浜地区)の 「東京湾岸法律事務所」

代表弁護士 西島克也

http://tokyowangan-law.com/

 

 

 

» «