東京湾岸法律事務所の弁護士ブログ

 

『カジノ解禁推進法案について考える(院内集会)』

2014-09-12 | 弁護士ブログ, 法律情報 | 投稿者:

千葉県浦安市(新浦安/舞浜地区)「東京湾岸法律事務所」 代表弁護士の 西島克也です。

 

 

本日は,私が所属しております日本弁護士連合会(以下「日弁連」という。)が主催する院内集会「カジノ解禁推進法案について考える」のご案内です。

 

カジノを一定の条件の下に合法化することを推進する「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案」(以下「カジノ解禁推進法案」という。)が国会に提出されています。

 

日弁連では,弊害についての実質的な検討がなされていないカジノ解禁推進法案について,廃案を求めるという意見を本年5月9日付けで表明しました。

 

また,これを受けて,本年5月及び6月に開催した院内集会には,多数の方々にご出席いただき,ギャンブル依存症の当事者の話や,経済学から考えるカジノ設置問題に関する説明,また諸外国におけるカジノの現状や弊害についての報告を行い,カジノが抱える問題点について共有することができたと思います。

 

本院内集会では,ギャンブル依存症の増加等の様々な弊害の発生について,さらに理解を深めていきたいと考えております。

 

皆様のご参加をお待ち申し上げております。

 

 

詳細は以下のとおりです。

 

 

【日時】

2014年10月8日(水)12:00~13:00(開場11:40)

 

【場所】

参議院議員会館地下1階B107会議室

(東京都千代田区永田町2-1-1)

 

【参加費等】

要事前申込・参加費無料

 

【参加対象】

どなたでも御参加いただけます。

 

【定員】

定員70名。

 

【内容】

(1)基調報告

・カジノ解禁推進法案の問題点

・カジノ設置による弊害

 

(2)各消費者団体からの挨拶

 

(3)国会議員からの御挨拶

 

【申込方法】

事前申込制

添付のチラシ下部に必要事項を御記入の上,FAX(03-3580-2896)でお申込みください。

 

※なお,本院内集会につきましては,会場が国会議員会館内となるため,参加申込書を利用して,必ず事前申込を行っていただきますよう,お願いいたします。

また,定員(70名)になり次第,受付を締め切らせていただきますので,お早めにお申込みください。お席に限りがございますので事前申込がない場合,当日ご御入場いただけない場合もございますので,あらかじめ御了承ください。

 

【お問い合わせ先】

日本弁護士連合会 人権部人権第二課

TEL:03-3580-9507

FAX:03-3580-2896

 

 

チラシ

IMG_9637

 

 

 

千葉県浦安市(新浦安/舞浜地区)の 「東京湾岸法律事務所」

代表弁護士 西島克也

http://tokyowangan-law.com/

 

 

 

 

 

 

 

» «