東京湾岸法律事務所からのお知らせ

 

『不審な電話や葉書(浦安市)』

2018-02-08

千葉県浦安市(新浦安/舞浜地区)「東京湾岸法律事務所」 代表弁護士の西島克也です。

 

 

 

2018年2月8日(木)昨日,浦安市内において,電話de詐欺の予兆電話や不審な葉書の情報が多数寄せられております。

 

電話の手口は,市役所職員を騙る者から,「医療費(国民年金)の還付金があるのでATMで手続きをして欲しい(振り込み先を教えて欲しい。)。」などと言って,コンビニや無人ATMコーナーへ誘い出し,電話でATM機の操作方法を指示して振り込ませ,現金を騙し取るという手口です。

 

また,不審な葉書にあっては,情報保護シールが貼られており,「明日までに契約した料金を支払わなければ訴訟を起こす。」などと書かれ,葉書に記載されている連絡先に電話をさせてお金を騙し取る手口です。

 

葉書が自宅に届いた場合でも,記載されている連絡先には絶対に電話をしないでください。

 

その他にも,「名簿に載っている権利を買い取らせて欲しい。」という不審電話の情報があります。

 

電話de詐欺の被害に遭わないためには,在宅中も家の電話を留守番電話設定にして,犯人と話す機会をなくすことです。

 

 

 

【お問い合わせ先】

浦安警察署

TEL:047-350-0110

 

 

 

 

 

 

離婚,慰謝料,交通事故に強い「東京湾岸法律事務所

代表弁護士 西島克也

TEL:047-305-6277

 

 

【アクセス】
・JR京葉線、JR武蔵野線『新浦安駅』から徒歩7分

・東京メトロ東西線『浦安駅』からバス9分『順天堂病院前』で下車

 

 

【ホームページ】
http://tokyowangan-law.com/

 

 

※おひとりで悩まずに,お気軽にご相談ください。

【初回相談無料(30分)】【土日・祝日・夜間対応】【明朗会計】

 

 

» «